CanCamの「自分史上最強♥自撮りライト」を買ってみた

CanCam付録の自撮りライトが、色々なクラスタから注目を集めているらしい。

編集部の意図しない #CanCam自撮りライト まとめ【閲覧注意】

正月に街をブラブラしていたらたまたま見つけたので購入してみた。

開封

ハートの形しています。
これが黒目に映ると、瞳の中にハートが浮かぶらしい。

昆虫クラスタは表面にハートが反射しているのを喜んでいるというよくわからない状況になっているみたいです。

単4電池2本を入れてスイッチオン!!
かなり眩しい。

スマホにはクリップで挟んで使います。
おっさんは外では使えない感じですね。

使ってみた

年末に購入したモビルスーツアンサンブルのザクの撮影に使ってみた。

先ずは未使用の状態。
これはこれできれいに撮れている気はする。
胴体正面が暗いかな。

そして次は仕様時。

明るい!
そして若干明るすぎる!
フラッシュ炊いたみたいになっていますね。

電気スタンドと組み合わせて使ってみたところ、良い感じになった。

あとがき

自宅でヤフオク、メルカリ、フィギュア、ガンプラなどの物撮りする時、光量が足りない時があると思います。
そんな時に、スマホにつけて使ったり、補助照明として使うのに良いのではないでしょうか。

あまり近くから撮るとストロボ炊いたみたいに不自然に光ってしまうので、ある程度距離を取ったり別の光源と一緒に使ったりするといい感じに使えると思いました。

しかし、雑誌にこの付録つけて720円って安すぎるのでは。
LED18個ついてますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする