重装×重奏 ガシャポン「機動戦士モビルスーツアンサンブル」を回してきた

ガンダムガシャポン界隈で話題になっているモビルスーツアンサンブルを回してきました。

「モビルスーツアンサンブル(MOBILE SUIT ENSEMBLE)」は、“武装”をテーマにしたガンダムの新ホビーシリーズで、機体の各所に配された3mmの共通の穴(ハードポイント)に、あらゆるパーツを接続できる機構により、自分だけのモビルスーツを作成することが可能となっている。第00弾は12月中旬、第01弾は12月下旬にそれぞれ発売予定、価格は各500円(税込)。

GUNDOM.INFOより

1回500円とかなり高額ですがそれだけの価値はあると言われていて、年末の時点では都内家電量販店は軒並み品切れでした。
自分も会社帰りにウロウロして探していましたが、秋葉原のソフマップでようやく回すことができました。

今回は00を4回、01を1回だけ回しました。
結果、

  • ガンダムロールアウトカラー3体
  • シャアザク1体
  • ザク1体

という結果でした。
00はシャアザクとガンダムロールアウトカラーの2種だけなのですぐコンプリートできると思ったのですが、3連続でガンダムを引いてしまいこの時点で計画が狂いました。
4回目に隣の機体を引いたらあっさりシャアザクが出て安堵、ただその時点で両替した小銭が尽きており、01は1回しか引けませんでした。

組み立ててみた

帰宅後、さっそく組み立ててみました。

シャアザクは調子に乗ってスミ入れマーカー流し込み茶でスミ入れをしてみました。
サイズに対して少し線が太く濃いので要調整。

あと、組み上がった状態で雑に墨入れをしていたらジョイントが割れてしまった。

ABSは割れるって本当だった、悲しい。
しかし、ジョイントパーツは全機体共通であるため、ダブりまくっているガンダムから流用した。

このシリーズ、ダブったものを使って武器の組替、改造するのが醍醐味らしい。
3mm系の共通穴が多数空いているため、プレイバリューが高い。

台座も標準でついてくるため、↓のような空中戦を再現できる。楽しい。

組み換え

シャアザクのマシンガンを奪い、フルアーマーチックに盾両手持ち、バックパックにビームライフル2丁装備にしてみた。

シャアザク「ちょ、返せって!」

あとがき

組んで良し、飾って良しでプレイバリューの高い製品だと思います。
01は他にガンダム、ユニコーン、Gアーマー、武器セットがあり、どうせならコンプリートするまで粘ってくればよかったと公開しています。

一回500円なのでかなりお財布に厳しいですが、それを上回る楽しさがありました。

また、ガシャポン自体ものすごく久しぶりに回したので、小さい頃SD武者ガンダムのガシャポンを回していたことを思い出し懐かしい気持ちになりました。

次に街で見かけたら回しまくっちゃうんだろうなー。