ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ が売っていたので買ってきた

家族とお出かけをしていたら、近所のツタヤで売っていたのを発見したので思わず購入してしまった。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 2

自分はファミコンが最初のゲーム端末だったので、この箱だけでもワクワクしてしまうのです。

裏には収録されているゲームタイトル一覧があります。

内容物はこんな感じ。
ケーブルは、電源用のUSBケーブルとHDMIケーブルが付属。
シンプルですね。

ギミックとしては、電源スイッチとリセットボタンのみになっています。
カセットの差込口の蓋と、全面の拡張コネクタの蓋は開きません。
ツーコンのマイクも付いていません、ドラミちゃーん!

スイッチを入れた様子。

ゲームで遊んでみた

コントローラーが小さいという声が多数あったみたいだが、自分は全く気にならなかった。
自分の手は、割と大きめ。

それよりも、ロックマンやグラディウスの難易度が高すぎると思った。
昔はよくこんなものをずーっとやり続けていたなーと感心してしまった。

一方で、今回一番楽しみにしていた星のカービィは、年を取った自分にとって難易度は丁度よかった。

ファミコン版の星のカービィは本当によくできたゲームで、敵の技をコピーできる楽しさとやりこみ要素、素敵な音楽と何となく儚げな雰囲気、ストーリー全て最高の一本となっています。
個人的にはカービィのためだけに購入しても十分元が取れると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする